ここから本文です

菅田将暉、仲間たちとのプライベートショートムービーが秀逸!“怖い”けど面白い

3/8(水) 12:00配信

クランクイン!

 映画『帝一の國』(4月29日より公開)の公開が控える俳優の菅田将暉が、7日に自身のツイッターを更新。仲間内で撮影したというプライベートショートムービーを動画サイトにアップしたことを報告。その動画のクオリティの高さに様々なコメントが寄せられている。

【関連】「菅田将暉」フォトギャラリー


 この映像のタイトルは『Summer break』。変質者らしき人物に追いかけられている少女と、プールサイドにたたずむ菅田の姿が平行的に映し出されており、頭にタコを乗せ、口からカブトムシが出てきたり、気が付くと競技中の水泳の列に入り込んで溺れそうになったり…とシュールな風景から、ラストは少女とのショッキングな展開で交わる姿が、ある種ホラー仕立てで描かれている。

 菅田より「面白い仲間達との楽しい遊び。プライベートにこんな物作りが出来る幸せ。折角なので、お披露目。是非見てください」と紹介されているこの映像には、監督、脚本に野崎浩貴、撮影、編集に宇多田ヒカルのMVなどを手掛けた山田健人、音楽にロックバンドOKAMOTO’Sのオカモトレイジなどがクレジットされている。またオカモトはこのツィートに「楽しかったね」と一言メッセージを送っている。

 この映像には「遊びで作ったとは思えない程のクオリティー。深く、考えさせられるお話でした」「ゾクゾクする映像で、これをプライベートという形で作ったことに驚きます、こうやって公開してくださってとても嬉しい」「セリフが無い映像で、 “言葉” 以外のものを使ってこんなに世界観をはっきりと表現できる感性に驚かされました」「遊び!?これ遊びですかすごいすっねぇ!」など、数多くのメッセージが届いている。
 
引用:https://twitter.com/sudaofficial

最終更新:3/8(水) 12:08
クランクイン!