ここから本文です

侍ジャパンのスタメン発表!巨人バッテリーで豪州に臨む

3/8(水) 18:00配信

ベースボールキング

巨人バッテリーでオーストラリアに挑む!

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で王座奪還を目指す侍ジャパンは8日、2次ラウンド進出に王手をかけるべくオーストラリア代表との一戦(東京ドーム/19時)に臨む。

 7日に行われた1次ラウンド初戦でキューバ代表に勝利(11-6)した侍ジャパンは、14安打を放った前日のメンバーをそのまま起用。打順にも変更はなく、キューバ戦で4安打4打点の活躍を披露した松田は、引き続き「8番」に入る。

 先発は、小久保監督が「球数いっぱいまで投げてもらいたい」と期待を寄せる菅野智之。昨日のキューバ戦でもマスクをかぶり、直前の壮行試合でもバッテリーを組んだ小林誠司とオーストラリア打線に挑む。

 一方、この試合がWBCの初戦となるオーストラリアは、元ヤクルトのミッチ・デニングが4番で出場。先発は直前の強化試合で登板のなかった右腕、ティム・アサートンが務める

侍ジャパン

1番(指)山田 [ヤクルト]
2番(二)菊池 [広島]
3番(中)青木 [アストロズ]
4番(左)筒香 [DeNA]
5番(一)中田 [日本ハム]
6番(遊)坂本 [巨人]
7番(右)鈴木 [広島]
8番(三)松田 [ソフトバンク]
9番(捕)小林 [巨人]
先発(P)菅野 [巨人]

オーストラリア

1番(右)カンディラス
2番(二)ベレスフォード
3番(一)ヒューズ
4番(中)デニング
5番(左)ケネリー
6番(三)ウェルチ
7番(捕)デサンミゲル
8番(指)オールティエン
9番(遊)ハーマン
先発(P)アサートン

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 12:40