ここから本文です

キューバ・マルティ監督、先発のバノスを評価「いい準備をしてくれた」

3/8(水) 18:05配信

ベースボールキング

 初戦の日本戦に敗れたキューバは8日、東京ドームで中国と対戦。打線は14安打6点を挙げれば、投手陣も中国打線をわずか1安打に抑え、6-0と快勝した。

 試合後、キューバのマルティ監督は「きょうの相手は日本のようなベストなチームとは違っていた」と前置きしたうえで、「攻撃の面では私たちの望んでいたレベルに達した」と絶賛。

 5回を1安打無失点に抑えた先発・バノスについても「私たちの中でもベストな投手の一人。とてもいい準備をしてくれたし、次のことも考えると、5回までは投げてくれるだろうと予想していた」と評価した。

 6回から登板したV.ガルシアは2イニングで35球投げたが、マルティ監督は「これは私達の戦略」とし、「バノスが先発で多くの球を投げたので、2番手のV・ガルシアにはそんなに投げさせないという戦略だった」と明かした。

 中国に勝利し1勝1敗としたキューバは、10日にオーストラリアと対戦する。次戦に向けてマルティ監督は「とても重要な試合だが、もし負けたとしても、それが世界の終わりではない。試合を楽しまないと。オーストラリア戦も多くの試合の中の一つ。自然な態勢で対処しないといけない」と話した。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報