ここから本文です

富士急ハイランドに期間限定ゴーゴーカレー アトラクションコラボなども /山梨

みんなの経済新聞ネットワーク 3/9(木) 19:49配信

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で3月1日から、開業55周年を記念したゴーゴーカレー(石川県金沢市)とタイアップしたイベント「Go!Go!コラボキャンペーン」が行われている。(富士山経済新聞)

オリジナルレトルトカレーも

 コラボでは園内ラグーンレストランに山梨県・静岡県では唯一の店舗「ゴーゴーカレー富士急ハイランド店」が期間限定でオープン、「ゴーゴーカレー:ロースカツカレー」(1,000円)を販売する。

 チーズ、大盛り、ウインナー、カツの中から好きなトッピングが1つ無料になる園内スタンプラリーも開催。トッピングによって難易度がさまざまで、スタンプを集めたラリー台紙は全国のゴーゴーカレー店舗でも利用可能。

 アトラクションとのコラボも行っており、最大落下角度121度の絶叫マシン「高飛車」に、ゴーゴーカレーオリジナルラッピングを施した特別車両「ゴゴ飛車」が2台限定で登場。

 観覧車では4台限定で「カレー臭!?ゴンドラ」を設置。1日先着50組に「ゴーゴーカレー風味ゴリゴリっ!煎餅」を進呈し、ゴンドラ内で食べることで車内に「カレー臭」が充満する企画となっている。

 富士急ハイランドのヒーロー風キャラクター「絶叫戦隊ハイランダー」デザインのレトルトゴーゴーカレーを「ショップFUJIYAMA」などの園内売店で販売。絶叫戦隊ハイランダーたちがゴーゴーカレー金沢工場に潜入する動画も公開しているほか、オリジナルレトルトカレーパッケージ風の特別コラボ顔出し看板も設置している。

 営業時間は9時~18時。入園料は、大人=1,500円、子ども(3歳~小学生)=900円。5月7日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:3/9(木) 20:08

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ