ここから本文です

スリップノットのドラマーの父(ドラマー)、息子を称賛

BARKS 3/9(木) 12:36配信

ブルース・スプリングスティーンのE・ストリート・バンドのドラマー、マックス・ワインバーグが、2014年からスリップノットに参加しているドラマー、息子ジェイを「自分にはできないことをしている」と称賛した。

◆ジェイ画像

父は、『Rolling Stone』誌にこう話した。「ジェイはすごいドラマーだ。2年続けて、彼はベスト・メタル・ドラマーに選ばれていた。彼らには非常に熱心なファンがいて、彼らの音楽は激しい。僕は激しい音楽が好きだ。複雑で、僕にはできないけどね。彼がプレイしているのを近くで見たことがあるが、どうやってあんなことできるのか、わからない」

「僕は何の関係もない。彼は自分で習得したんだ。彼はキラー・ドラマーで素晴らしい子だよ」

10代で父の代理でスプリングスティーンの公演に参加経験があるジェイは、同じ道に進むも、親の顔がちらつかない二世に成長した。

スリップノットは2014年の『.5: The Gray Chapter』に続くニュー・アルバムの制作を開始。このままいけば、ジェイがスリップノットのレコーディングにフルで参加する初のアルバムとなる。

Ako Suzuki

最終更新:3/9(木) 12:36

BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ