ここから本文です

【森友学園】籠池理事長がYouTubeで猛反論 安倍首相へも恨み節

3/9(木) 16:25配信

BuzzFeed Japan

森友学園をめぐる数々の疑惑。国会への参考人招致をめぐって、与野党が対立する中、籠池泰典理事長がYouTubeに動画をアップし、批判に反論した。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

自民党と公明党は「民間人の参考人質疑は慎重に取り扱うべきだ」などとして、招致をしない方向で確認していたが、本人自らネットで口火を切った。しかも、政権首脳にも批判的な内容で。

朝日新聞は自民党幹部が「理事長が何をしゃべり出すかわからない。呼ばない選択肢が正解だ」と述べた、と伝えている。その心配が違う形で的中した。

「軍団 鉄人」というアカウントで3月8日に公開された動画は28分58秒。同じアカウントには、幼稚園児が教育勅語と五箇条の御誓文を唱和する様子などがアップされている(9日午後4時半現在見れなくなっている)。

籠池氏は動画でこう切り出す。

「長い間沈黙をしておりましたが、いよいよお話せんといかん時がきました」

音声には子どもの声も混じっている。幼稚園で撮影したようだ。

「マスコミはどうしてあれだけ嘘を捏造するんでしょうか。私みたいな一個人、一民間人を袋叩きにしている状況はどうも解せません」

籠池氏は、国有地売買について「正当な手続きを経て定期借地契約から購入に至った。なんら疑義はありません」と主張。

「口利きをしてもらったこともありません。そのときの風が吹いて、いま私どもの土地になっていると確信しています」と疑惑を否定した。

国と大阪府に提出した学校建築費の書類の金額に齟齬がある点は「いろいろわからないことや不手際も人間だからありました」とも弁明した。

「国土交通省の補助金ですけど、はじめに(建築費を)高めに設定してあとで調整しようという設計士の考え方だった。私は先に工事をしてつくらないといけない。あとで調整しないといけない」

「いま3本の契約書だとかなんか言われていますけれど、私学審議会に出したものが本来のもの。他のものは付随的にすぎないというと語弊があるが、それぞれのところに落ち着きどころがある」

1/2ページ

最終更新:3/10(金) 2:26
BuzzFeed Japan