ここから本文です

SMAPの想い受け継いだ「うたコン」キスマイにファン感涙「嬉しかった」

3/9(木) 12:03配信

MusicVoice

 東日本大震災発生からまもなく6年を迎えるなか、7日に、NHK『うたコン 東北に届け!春を告げる歌の花束SP』が放送された。これにKis-My-Ft2が出演し、そのパフォーマンスに“希望”を込めると「SMAPの想いを受け継いだ」としてファンの反響を呼んでいる。

 7日放送の「うたコン」は、2011年3月11日に発生した東日本大震災からまもなく6年を迎えるなか、東北に向けて春を告げる希望の歌を届けるとの趣旨で構成された。宮城から千昌夫、MONKEY MAJIKが歌唱するなど、歌手それぞれの熱唱で“希望”を画面から伝えた。

 今回が初めての出演だったキスマイ。昨年、『明日へコンサート2016』に出演し、復興支援のために福島県を訪れている。その際、キスマイのメンバーが訪ねた食堂の今が映像で流されると、玉森裕太は「すこしでも笑顔になっていただけたら嬉しい」とパフォーマンスに思いを込めたい心境を伝えていた。

 披露したのは楽曲「AAO」「Tonight」。力強く生きる人々を応援するエネルギッシュな曲を観客席から歌い上げ、前へ進んでいく気持ちを情熱的なサウンドに乗せてパフォーマンスした。

 キスマイが昨年、出演したNHK『明日へコンサート2016』は2012年から始まったチャリティー音楽会。SMAPの中居正広が司会を務め、昨年の放送では福島・会津若松からSMAP5人での歌唱もおこなっている。フジテレビ系で昨年まで放送されていた冠番組『SMAP×SMAP』でも“震災復興支援”のために募金の呼びかけを続けたSMAPだったが、昨年限りで解散。「明日へコンサート」も昨年をもって終了している。

 そうしたなか、今回の「うたコン」にキスマイが出演し、思いを込めて歌い上げたことはファンにとっても感慨深い出来事のようだ。

 ツイッター上には様々な感想が書き込まれ、「SMAP兄さんいない違和感」との印象を抱きながらも、「でも所々に復興に対する想いだったり、礼儀みたいなものをキスマイちゃん達から感じられて、ちゃんと受け継がれてるんだなって」との投稿を寄せた。

 さらに、「うたコンでのキスマイはきっとSMAPと同じ気持ちで歌ってくれてるって気がした」「キスマイ良い歌唱だった SMAP兄さんの思い引継いでいって欲しい」「キスマイめっちゃ盛り上げてた。感動したわ。。何か何か嬉しかったわ」「SMAPの意思はキスマイが引き継ぐ」などの声が続々と殺到した。

 “復興支援”に強い気持ちをもって活動していたSMAP。その“想い”をキスマイが受け継いだとして、ファンの間で感動の声が溢れている。

最終更新:3/9(木) 12:03
MusicVoice