ここから本文です

津波の脅威を実感 東京銀座の屋外広告が話題

3/9(木) 16:12配信

AbemaTIMES

 東日本大震災からまもなく6年が経とうとしている。そんな中、ある企業の屋外広告が話題になっている。その広告とは、東京都銀座にあるソニービルの外壁にYahoo! JAPANが掲載したもの。東日本大震災の被災地に改めて思いを寄せる企画の一環で掲示された。

 広告には16.7メートルに引かれた赤い線の上に「ちょうどこの高さ」と書かれ、「この高さを知っているだけで、とれる行動は変わる。あの日を忘れない。それが、一番の防災」と書かれている。16.7メートルは、岩手県大船渡市を襲った津波と同じ高さ。津波の脅威を改めて感じられるデザインになっている。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/9(木) 16:12
AbemaTIMES