ここから本文です

酒井宏樹ならネイマールを止められた!? 崩壊したPSGのDFに「ムニエより酒井、クルザワよりエヴラ」

3/9(木) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

さすがに酷い6失点

8日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでPSGと対戦したバルセロナは、FWネイマールが印象的だった。お得意のドリブルはもちろん、直接フリーキックからも得点。対面した右サイドバックのトマ・ムニエは1stレグこそ大活躍したが、2ndレグではネイマールに翻弄されるシーンもあった。

カンナバーロもお手上げ 「ピッチを歩いているだけで恐怖した」とまで言わせた”怪物FW”とは!?

特に3点目のシーンだ。アンドレス・イニエスタのスルーパスに虚を突かれたムニエは、裏を取ったネイマールに対応しようと反転したところでまさかの転倒。それがネイマールと接触する形となり、PKを献上してしまった。イニエスタのパスもお見事だったが、ムニエの対応は少しばかり残念なものだった。

これを見た一部のマルセイユサポーターからは、マルセイユでプレイしている日本代表DF酒井宏樹の方が良いといった意見が出ている。酒井の他にも左サイドバックのライビン・クルザワはこの試合でオウンゴールしてしまい、センターバックのマルキーニョスも失点に関わるミスを連発してしまった。これに一部のマルセイユサポーターも、「ムニエより酒井が上」、「ムニエより酒井、クルザワよりエヴラ、マルキーニョスよりロド・ファンニの方が上」とSNS上で反応している。ムニエのパフォーマンスにがっくりきた人も多いようだ。

酒井はフランスでも高い評価を得ており、フランスの名門マルセイユで安定したパフォーマンスを見せている。ムニエも優秀なサイドバックだが、今回の試合に限れば少し評価を落としてしまったところもある。酒井がネイマールを抑えられるかは微妙なところだが、ムニエと同程度の評価を得ているのは間違いない。