ここから本文です

和田アキ子がまさに泥棒を”一蹴”した過去語る。「おいコラお前泥棒やろ!」

3/9(木) 7:00配信

E-TALENTBANK

7日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」で、歌手の和田アキ子が泥棒を撃退した武勇伝を語る場面があった。
当時25歳だった和田は、テレビ番組の収録の為に中野サンプラザでリハーサルをしていた。タバコが吸いたくなり楽屋に戻ると、楽屋で黒い手袋をした不審な男が立っているのを発見する。そこで和田が声を掛けると男が近いてきたため、反射的にキックを見舞って撃退したのだそう。

その後、管理人に警察へ通報をしてもらい男は逮捕され、和田は警視総監賞を受賞して新聞でも報じられた。当初は怖さを感じていなかったという和田は「前科……とか言ってましたから、それの方が怖くて」と男が前科3犯の常習犯であることを後から知ったのだとして「私のとった行動は今は怖くてダメですね。軽はずみなことをしちゃいけないなって思います」と反省していた。

和田は犯人への「おいコラお前泥棒やろ!」と一喝したセリフを再現してスタジオの出演者たちは震えあがらせ、司会の指原莉乃が「それにしても初めてのパターンですよね。勝つっていうパターン」と、泣き寝入りの結果ばかりだった番組で異色のエピソードであったことに驚くと、同じく司会の小藪一豊は「犯人にとっても最悪な一日になったわけですね」と発言し、スタジオが笑いに包まれていた。

そんな武勇伝を語った和田だが、以前放送されたバラエティー番組では、未成年の時に歌手の前川清が好きで、デートをしたことがあるのだと明かして女性らしい一面も見せていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/9(木) 7:00
E-TALENTBANK