ここから本文です

『ジュラシック・ワールド』第2弾、初ビジュアルが公開

3/9(木) 14:30配信

クランクイン!

 今年の2月下旬から一部の撮影がハワイで始まると伝えられていた大ヒット恐竜アクション『ジュラシック・ワールド』第2弾から初ビジュアルが届いた。メガホンを取るスペイン出身のフアン・アントニオ・バヨナ監督が、自身のツイッターに恐竜のスケルトンが展示されている場面写真を投稿した。

【関連】『ジュラシック・ワールド』フォトギャラリー


 バヨナ監督は「この写真を見せることができて大興奮している!! 新しいジュラシック・アドベンチャーの初チラ見せだ」とツイートしている。写真は様々な恐竜のスケルトンモデルを前に、詳細不明の女の子の立っているもの。後ろ姿の少女の正面には、トリケラトプスらしき恐竜の巨大な頭蓋骨が展示されている。

 第2弾のあらすじなどは以前ベールに包まれたままだが、2018年6月22日(現地時間)より全米公開が予定されている。前作で監督を務めたコリン・トレヴォロウが、前作の脚本家デレク・コノリーと共に第2弾の脚本を執筆した。

 恐竜行動学を専門にするオーウェン役の俳優クリス・プラットと、テーマパークを管理するクレア役の女優ブライス・ダラス・ハワードが続投し、海外ドラマ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』の俳優トビー・ジョーンズなどが新たにキャストに加わる。

最終更新:3/9(木) 14:30
クランクイン!