ここから本文です

【仙女】白姫美叶 今年も3・11に試合ができることを誇りに思います

東スポWeb 3/10(金) 11:00配信

【We are 女子プロレス代表】白姫美叶(仙女)

皆さん、こんにちは。ここ仙台も日に日に暖かくなり、ランニング日和です。センダイガールズプロレスリングの白姫美叶です。

 今回のテーマは「3・11」。忘れもしません。6年前のこの日は東日本大震災が起きた日です。私は当時まだ学生で、地元の福岡にいました。正直、心配や不安もありましたが、どこか人ごとのようでした。

 でも、テレビのニュースで見た震災後の東北の風景は衝撃でした。家や車、何もかもが流され、そして多くの人が亡くなったという現実を痛感しました。そのような経験がなかった私は、ニュースを見れば見るほど、怖くなりました。いつどこで起こるか分からない自然災害は、決して人ごとではなかったのです。

 その私が今、こうして仙台にいます。まだ復旧していない地域も目の当たりにしました。まだまだ傷痕がたくさんあります。では仙台に来た私に何ができるのか? 自問自答しました。そして今の私にできることは、プロレスの試合を見に来ていただき、楽しんでいただける試合をすることだと思いました。ほんのささいなことですが、3・11という日を忘れずに、日々全力で生きていこうと思います。

 仙女は毎年3月11日に東京・新宿フェイスで「あの日を忘れない」をテーマに大会を開催しています。今年もそこで試合ができることをすごく誇りに思います。私は木村花選手との試合に全力で挑むのみです。

 そして最後に。1年間担当させていただいたコラムは今回が最終回になります。読んでいただいていた皆さま、本当にありがとうございました! これからも白姫美叶を応援よろしくお願いします。

最終更新:3/10(金) 11:21

東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ