ここから本文です

浦和レッズ、甲府を下して2連勝…KLMにラファ弾/J1リーグ第3節

GOAL 3/10(金) 21:44配信

■J1リーグ第3節 浦和 4-1 甲府

鹿島:興梠(57分)、武藤(60分)、李(83分)、 ラファエル・シルバ(90+2分)

甲府:ドゥドゥ(76分)

明治安田生命J1リーグ第3節が10日に行われ、埼玉スタジアム2002では浦和レッズとヴァンフォーレ甲府が対戦し、4-1で浦和が勝利を収めた。開幕からガンバ大阪、鹿島アントラーズ、浦和と、強豪クラブとの対戦が続いた甲府は、第3節を終えて勝ち点1。浦和は前節のセレッソ大阪戦に続き、ホームで2連勝を飾った。

試合は序盤から、浦和が主導権を握る。26分、MF関根貴大のクロスからFWラファエル・シルバがヘディングシュートを放つも、これは甲府Gk正面。33分、浦和GK西川周作のフィードから関根が枠を狙うも、ゴールとはならない。

対する甲府は、35分過ぎから攻勢に出る。39分、相手クリアのこぼれ球に反応したMF松橋優がシュートを放つも、ゴールバーに阻まれる。41分、MF橋爪勇樹がシュートを放つと、浦和DF遠藤航がブロック。そのこぼれ球を橋爪が蹴り込むも、またも遠藤に阻まれる。

後半も、前半終了間際の勢いをもって甲府が攻勢を仕掛ける。しかし、先制点は浦和。57分、関根がクロスを上げると、相手DFがブロック。そのこぼれ球をMF興梠慎三が押し込む。さらに60分、関根からのクロスを武藤が頭で決める。

甲府は76分、途中出場のFWドゥドゥがゴールを決めて1点差とする。しかし、浦和は83分に関根のクロスを李が押し込んで、突き放す。そして、後半アディショナルタイムにはラファエル・シルバが今季4得点目となるゴール。4-1で浦和が勝利を収めた。

浦和は15日に、AFCチャンピオンズリーグで上海上港とアウェイで対戦。甲府はJリーグYBCルヴァンカップで、サンフレッチェ広島と対戦する。

GOAL

最終更新:3/10(金) 21:44

GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ