ここから本文です

古民家と壁画解体へ 内藤記念館で延岡市

3/10(金) 11:31配信

宮崎日日新聞

 再整備計画に合わせて今夏から解体が始まる延岡市・内藤記念館で、市は敷地内にある古民家「静思庵」と建物西側のタイル壁画は保存せず、解体する方針だ。静思庵は昔の暮らしを学ぶ見学施設などとして活用されてきたが、市は「新たにできる歴史民俗博物館(仮称)で現行の機能を引き継ぎたい」としている。

宮崎日日新聞

最終更新:3/10(金) 11:31
宮崎日日新聞