ここから本文です

【インタビュー】大森靖子、活動10周年に新アルバム『kitixxxgaia』リリース......大好きな道重さゆみ復活で活動加速!?

3/10(金) 14:30配信

トレンドニュース(GYAO)

猛烈な制作スピードを見せるシンガー・ソングライターの大森靖子が、今度は3月15日にデビュー3枚目アルバム『kitixxxgaia(キチ ガイア)』を発売することが決定。ヒャダイン、DAOKO、fox capture planたちとコラボした新曲含め13曲が収録される。

大森靖子 「ドグマ・マグマ feat.fox capture plan」無料配信中>>

■アルバムでは他アーティストとのコラボが楽しめる

昨年12月に完走した3作連続シングルリリース・プロジェクト『ワンダーロマンス三連福』に続き、アルバムでは他アーティストとのコラボが楽しめる。今回新たに生まれたのは、放送中のTBS系ドラマ「カルテット」の劇中音楽も担当する3人組バンド・fox capture planとの「ドグマ・マグマ」、ヒャダインとの「IDOL SONG」、気鋭の女性ラップシンガー・DAOKOとの「地球最後のふたり」の3曲。現代版ジャズロックをコンセプトとするfox capture planとタッグを組むのは、昨年7月に発売されたディズニーカヴァーアルバム収録の「不思議の国のアリス」以来2回目で、『kitixxxgaia』の中でも重要な1曲、“個“として生きる意味を歌った「ドグマ・マグマ」をともに制作した。

「IDOL SONG」では、アイドルの自己紹介フレーズをふんだんに歌詞に盛り込んだ。

「アイドルの自己紹介、大好きなんですよ。でも最近アイドルのマイナス面ばかりニュースにされているのが気に入らなくて。アイドルというロマンチックなものをキレイに描いてあげたいという気持ちが、まずあったんです。あと今のアイドルシーンを全部ひっくるめたものを作りたいとも思って、だとしたらアレンジはヒャダインさんに頼むしかないでしょ! ヒャダインさんが完璧なアレンジをしてくれました」

「地球最後のふたり feat.DAOKO」は、大森のボーカルとDAOKOのラップによって曲が展開していく。

「DAOKOちゃんが私の曲を聞いてくれているって知って、私もDAOKOちゃんの曲を聞いてみたらすごく良くて。しかも顔見たらエロくて。いろんな意味で、『やりたい』って思ったのがきっかけです(笑)。曲は岩崎太整さん(『俺物語!!』や『SR サイタマノラッパー』シリーズなど、さまざまな映画・ドラマの音楽を手がけるミュージシャン)に書いてもらったんですが、『他の皆は機械の体になってしまったけれど、私とDAOKOちゃんだけが人間の体のまま残った』っていうイメージです。DAOKOちゃんと、そういうロマンチックな設定の中にいられたらいいなと思って」

産休明けの『ワンダーロマンス三連福』から始まり、2015年10月に第1子男児を出産してから1年半程度しかたっていないとは思えないほどの制作スピードだが、今年はさらに加速する可能性があるようだ。それは、愛する道重さゆみが活動再開したから。

「道重さんがいい感じのときに、自分もいい感じになるんです。だから今年は運気がいいんですよ! だから毎月インタビューしてもらうくらいの勢いで、どんどん話題を作っていきたいです(笑)」

1/4ページ