ここから本文です

おしゃれな人はいま、赤を着る! 早耳セレブのレッドスタイル4

3/10(金) 7:10配信

ELLE ONLINE

2017秋冬コレクションでも、トレンドカラーの筆頭に挙がっている“赤”。早耳セレブたちは、さっそくデイリースタイルに取り入れているもよう。しかも、アウターやワンピースで大胆に取り入れたり、セットアップで全身コーディネートを楽しんでいたりと、今春はコーディネートを占める赤の面積がぐっと増えていることに着目。鮮やかな赤を味方につけておしゃれをアップデートさせた高感度セレブから、最旬スタイリング術を学んで。

【写真】歴史に残るセレブの華麗なる赤ドレスの着こなし31選

難易度の高い赤のセットアップの着こなし術はジジにASK!

難易度高めな赤のセットアップを、見事にモードに着こなしたジジ。「ヴェルサーチ」のジャケットをさらりと肩掛けし、インのニットを無造作にタックインすることでこなれた雰囲気を演出。オーバーサイズやビッグスリーブの今年らしいニットをセレクトしたのもスタイル成功の秘密!

モダンなカラーブロックで叶えるネオコンサバな装い

つい先日もブルー×オレンジのカラーブロックで話題を集めたヴィクトリアが次に提案するのは、ペールブルー×レッドのカラーonカラースタイル! ボディラインを強調するニットアップにカッターシャツを合わせたコンサバティブなレイヤードを、オリジナリティたっぷりのカラーコントラストでモードにシフトさせた。

赤のマジックでストリートルックをモードにスパイスアップ

ケンダルは「グッチ」のロゴフーディに「マグダ ブトリム」の赤ジャケットを合わせたレイヤードスタイルでストリートの視線を独占! パテントのパンツでエッジィを効かせつつ、ソックス×レースアップシューズの足もとスタイルでおしゃれ指数アップを後押し!

レディなミディスカートにチャンキーニットで意表をついて

オリヴィアがワードローブに仲間入りさせたのは、フロントにスリットをあしらったレディな一枚。デコラティブなパール装飾が目を引く「レイチェル ゾー」のケーブルニットで、リラックスムードに着こなすのが旬。バッグ&シューズはブラックで揃えてシックに完成。

(text:Midori Hatano)

最終更新:3/10(金) 7:10
ELLE ONLINE