ここから本文です

新英金属、豊田工場のシュレッダーを更新

3/10(金) 12:01配信

日刊産業新聞

 新英金属(本社=愛知県安城市住吉町3―12―1、金子豊久社長)はこのほど、豊田工場(愛知県豊田市鴻ノ巣町3―18)のシュレッダーを更新、増強した。従来機から性能を高め、設置にあたっては工場建屋の増築も行い3月から本格稼働を開始。同工場のシュレッダー加工量をこれまでの月間約800トンから早期に1000トンに引き上げ、高付加価値なシュレッダースクラップの販売増を図っていく。総投資額は付帯工事を含め約3億円。

最終更新:3/10(金) 12:01
日刊産業新聞