ここから本文です

サカナクション山口 日本アカデミー賞の会場でRADWIMPSと再会

3/10(金) 20:01配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎が3月9日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。先日プレゼンターとして参加した第40回日本アカデミー賞について感想を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」3月9日放送分より)

◇◇◇ ◇◇◇
この間、第40回日本アカデミー賞の授賞式に、プレゼンターとして参加させていただきました。テレビでやっていたのを見た人もいるかもしれませんけど。そりゃ緊張しましたねー。レッドカーペットを歩く時も、並びにいらっしゃった方たちは本当に国民的な役者さんばかりですからね。僕なんかがいると、地味で田舎者の東京生まれのふりをしている人みたいな感じで映っていたんじゃないかなと(笑)。でも、無事最優秀音楽賞のトロフィーをRADWIMPSに渡してきました。ロックバンドが2年続いて、アカデミー賞っていう映画界のお祭りに食い込んだのは歴代初じゃないですかね。僕らがロックバンドで受賞するのが初めてでしたからね。それが2年続いたのはすごいことだなと思いましたし、誇らしかったですよ。壇上で、ロックバンドからロックバンドにバトンしたっていうのがね。『君の名は。』……素晴らしい映画でした。

そういえば、それまで野田(洋次郎)君と話をしたのは、6年くらい前に1回だけだったんです。フェスの会場で、“どうも。サカナクションの山口です”って挨拶をしたきり一言も喋ったことがないのよ。でも日本アカデミー賞の会場に音楽賞の人たちが待機している場所があったんだけど、プレゼンターとして最後に入ると、野田君たちが立ち上がってわーっと手を振ってきたの。だから、野田君たちもアウェーを感じていたんだと思う(笑)。僕も(手をグッっとして)返しましたけどね。
◇◇◇ ◇◇◇

サカナクションは、2016年に開催された第39回日本アカデミー賞において、映画『バクマン。』で最優秀音楽賞を受賞しました。

最終更新:3/10(金) 20:01
TOKYO FM+