ここから本文です

盗難被害ペット店の店長、想いを告白「生きていてくれれば…」

3/10(金) 14:46配信

AbemaTIMES

 東京都立川市の希少動物を扱うペットショップ「ヒロパーク」で5日未明、希少なカメやトカゲなど爬虫(はちゅう)類計26匹が盗まれた。そのペット店の窃盗犯に向けたTwitterでの言葉が「泣ける」とネットで話題になっている。

 お店のブログによると、事件が起きたのは今月5日の深夜、スタッフがお店を留守にしている間にコーンスネーク1匹、ロシアンリクガメ6匹、フトアゴヒゲトカゲ4匹など合計26匹総額およそ200万~250万円相当の爬虫類だけが盗まれたという。

 下記がTwitterに投稿された文言だ。

 --------------------------------
 盗難した方へ
 盗難したフトアゴヒゲトカゲ4匹の中に産卵予定のメスがいます
 お腹の中に卵を持っていて3月に産卵する予定でした
 30度前後で飼育していましたので飼育管理をキチンとして
 もらえないと母親とお腹の中の卵(子供)も全部死んでしまいます
 無事出産できるようにお世話お願いします
 --------------------------------

 ツイートを投稿したペットショップ「ヒロパーク」代表の山沢弘和さんはツイートを投稿した真意について「怒るというよりも戻ってくるのが一番嬉しいわけで。ただね、生きていてくれれば一番いいんですそれが心配だったんで、盗んだ方に呼びかけた」とコメント。

 続けて「たとえば温度とか、30度以上なければ飼えないとか、そういうのが分かっている方なのか、分かっていないのかで違うとは思いますが、いきなり知らない人が飼おうとして知らないとまずは飼えない。夜もそうですけど、しっかり保温しないとやはりすぐにダメになってしまうので、それがやっぱりすごく心配だった」と話した。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/10(金) 14:46
AbemaTIMES