ここから本文です

ロッベン&デパイも選出! オランダ代表が欧州予選に臨むメンバーを発表

3/10(金) 17:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

スナイデルは負傷で招集されず

オランダサッカー協会が10日、2018年ロシアW杯欧州予選に臨む同国代表メンバーを発表している。

ヨーロッパ地区のグループAに属するオランダ代表は25日にブルガリアと、そして続く28日には強豪イタリアとのフレンドリーマッチを予定。負傷により戦線を離脱しているサウサンプトンのヴィルヒル・ファン・ダイクや、ガラタサライのチャンスメイカー、ウェズレイ・スナイデルの招集を見送ったものの、リヨンへ移籍したばかりのメンフィス・デパイやバイエルン・ミュンヘンのベテラン、アリエン・ロッベンら主力メンバーは順当に選出された。なお、同国代表はここまで欧州予選4試合を戦い、勝ち点7で2位につく健闘を見せている。

今回招集された27名は次の通り。

GK
マールテン・ステケレンブルフ
ミシェル・フォルム
ティム・クルル
ズート

DF
リック・カルスドルプ
ウェスレイ・ホード
ステファン・デ・フライ
ヨエル・フェルトマン
ブルーノ・マルティンス・インディ
ダレイ・ブリント

MF
デビー・クラーセン
ステフェン・ベルフハイス
トニー・ヴィルエナ
イェンス・トールンストラ
デイヴィ・プロッペル
バルト・ラムセラール
レロイ・フェル
マルテン・デ・ルーン
ジョルジニオ・ワイナルドゥム
ケビン・ストロートマン

FW
ルーク・デ・ヨング
アリエン・ロッベン
メンフィス・デパイ
バス・ドスト
フィンセント・ヤンセン
イェレマイン・レンス
クインシー・プロメス

http://www.theworldmagazine.jp