ここから本文です

快挙! 小1が3級アマ無線試験に合格 中卒以上の知識が必要な難関

沖縄タイムス 3/10(金) 19:00配信

 2月に実施された第3級アマチュア無線技士の国家試験に、泊小学校1年生の稲塚詩(うた)さん(7)が合格した。日本アマチュア無線連盟県支部によると中学卒業程度以上の知識が求められる3級試験に、小1が合格するのは快挙だという。

 詩さんは昨年8月、第4級に合格。11月の3級試験は不合格で、「モールス、論理回路とか問題がレベルアップして難しかった」と振り返る。解けない問題はNHKアナウンサーで第1級アマチュア無線技士の資格を持つ父親の貴一さんに聞き、力を付けた。

 試験には小1では習わないようなかけ算や割り算、回路図の理解などが求められるが、問題集を何度も解くうちに「スラスラできるようになった」とけろりした様子。3年生までには2級に挑戦するとの目標を掲げ、「いつか無線で地球の反対側の人とお話ししたいな。ブラジルとか!」と笑顔で話した。

最終更新:3/10(金) 19:00

沖縄タイムス

Yahoo!ニュースからのお知らせ