ここから本文です

「加賀パフェ」に新作完成 九谷野菜や棒茶、温泉卵アイス使用

3/10(金) 3:20配信

北國新聞社

 加賀市内の6店舗が提供しているご当地グルメ「加賀パフェ」の新作が完成し、9日に市民会館で発表会が行われた。ブランド野菜「加賀九谷野菜」や加賀棒茶、温泉卵を用いたアイスなどをふんだんに使っており、提供2年目を迎える12日、各店舗に登場する。

 加賀パフェは、地場産食材を使った野菜ケーキやソースが「5層」となっていることが条件となっている。発表会では、各店舗が開発した「味平(あじへい)かぼちゃ」づくしのパフェや、青パパイア入りのパフェなどを披露した。パフェの入れ物やお盆は市内の作家による山中漆器と九谷焼を使用している。1人前880円の統一価格で提供する。

北國新聞社

最終更新:3/10(金) 3:20
北國新聞社