ここから本文です

イオン新小松にミニ動物園 ペット専門店内に

3/10(金) 3:15配信

北國新聞社

 イオンペット(千葉県市川市)は小松市で24日に開業するイオンモール新小松内のペット専門店「PeTeMo(ペテモ)」に、同社初の室内ミニ動物園を設ける。ウサギやフクロウなど常時15種類以上を放し、家族連れらが気軽に小動物と触れ合えるスペースとする。

 9日、北國新聞社を訪れたイオンペットの小玉毅社長は「近年、子どもが生き物と接する機会は減っている。動物に触れることは情操教育にも役立つ」と話した。

 ペテモの店舗は約1200平方メートルで、イヌやネコのほか、自然素材を使った高品質のペットフード、おやつ、日用品やウエアなどを取り扱う。室内動物園は約150平方メートルで、有料でミーアキャットやトカゲ、インコなどに触れることができる。大型のドッグランやトリミングなどを行うサロン、一時預かり機能も備える。

 イオンペットの小西一仁総務部兼CEOオフィス部長、同社と人材育成で連携する国際ビジネス学院の大聖寺谷敏理事長が同行した。

北國新聞社

最終更新:3/10(金) 3:15
北國新聞社