ここから本文です

巣立ち晴れやか 県内46中学校で卒業式

3/10(金) 15:37配信

北國新聞社

 10日の石川県内はおおむね曇りで、晴れ間が広がるところもあった。正午までの最高気温は金沢7・7度、輪島8・2度などとなった。

 県内の14市町の公立中学校46校では卒業式が行われ、卒業生は思い出の詰まった学びやに別れを告げ、新たな一歩を踏み出した。

 内灘町内灘中では、県内最多となる293人が巣立った。山本桂一校長が式辞で、謙虚な姿勢と感謝の気持ちを大切にするよう呼び掛け、卒業生代表の北太陽さんが「どんなことにも諦めず粘り強く挑戦し、強い気持ちや覚悟を背負って一生懸命頑張っていく」と決意を示した。

 公立中学校の卒業生は1万823人で、式は16日までに各校で行われる。公立小学校では11~24日に210校で式が実施される。

北國新聞社

最終更新:3/10(金) 15:37
北國新聞社