ここから本文です

スカイマーク、ホークスとスポンサー契約 CAの始球式も

Aviation Wire 3/11(土) 19:06配信

 スカイマーク(SKY/BC)は、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスとオフィシャルスポンサー契約を締結したと3月10日に発表した。15日に開催される試合では、客室乗務員が始球式に登場する。

 15日にヤフオクドーム(福岡)で開催されるオープン戦・対巨人戦は、「スカイマークDAY」として開催し、クリアファイル7500枚を来場者にプレゼントする。試合前には客室乗務員が始球式を実施し、選手に花束を贈呈する。

 スカイマークの福岡線は4路線で、羽田へは1日11往復、那覇へ4往復、札幌へ2往復、茨城へ1往復を運航している。

 福岡ソフトバンクホークスは、1938年設立の「南海軍」が前身のチーム。当時は南海電気鉄道(9044)が親会社で、1947年に「南海ホークス」に改称し、1988年シーズン後に福岡に移転するまで大阪を本拠地としていた。

 1989年から親会社をダイエーとし、福岡に移転。「福岡ダイエーホークス」に名称変更した。2005年からはソフトバンク(当時、現・ソフトバンクグループ、9984)が親会社となったものの、福岡の本拠地を継続している。福岡をはじめとする九州各地や、関西などにファンを多く抱える。

 現在は国内外から有力選手を獲得する一方、三軍制を導入し、若手育成にも力を入れている。2016年は83勝54敗6分でパシフィック・リーグ2位だった。

Yusuke KOHASE

最終更新:3/11(土) 19:06

Aviation Wire

Yahoo!ニュースからのお知らせ