ここから本文です

やくみつるさん、ラーメン二郎論争で店主支持「調子こいた客だったんでしょう」

スポーツ報知 3/11(土) 14:15配信

 漫画家でタレントのやくみつるさん(57)が11日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜・前9時)にコメンテーターとして出演。ラーメン二郎を巡る問題について店主の立場を支持した。

 ラーメン二郎仙台店の店主が、メニューにある「大」は量が多いので、初めての人は「小」を注文してくださいと忠告していたにもかかわらず、「大」を注文して半分以上残した客に対して「2度と来ないでくださいね」と話したことをツイッターでつぶやいたことが話題に。ネット上で賛否両論が巻き起こり、ワイドショーでも議論になっていた。

 番組MCのナイツ・塙宣之(38)から「ラーメン二郎のやつ、どう思いますか」と振られたやくは「あれくらい丁重な言葉で、『2度と来ないでください』って。調子こいた客だったんでしょう。これは“アリ”だと思います。『2度と来るんじゃない、ばか野郎!』ではなく『来ないでください』って、その言い方はしゃれていると思います」と店主の姿勢を支持した。

 塙は「ボクはラーメン二郎が好きでよく行くんですが…」と“ジロリアン”であることを公言した上で、「店によっては『ウチのルール、分かってんの?』みたいに横柄な店員がいるんですよ。そんな感じでキレたからトラブルになったのでは…」と推測すると、相方の土屋伸之(38)は「双方の意見を聞いていないから、よく分からないですね」とまとめた。

 それでも塙は「僕らが『下ネタばかりの漫才やりますよ』って言って、客が『見たいです』って言っているけれど、あまりの下ネタの多さに途中で引いちゃったみたいなことですね」と自らの経験談に置き換えようとするが、土屋は「全然違うよ。一緒にしないでください」と突っ込みを入れていた。

 ラーメン二郎は東京・三田に本店がある名物ラーメン店。「ジロリアン」と呼ばれる熱烈なファンも多い。近年は本店などで修業し“のれん分け”を許され営業する支店が各地に多く存在する。

最終更新:3/11(土) 16:15

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ