ここから本文です

中山、阪神、中京の3競馬場で騎手ら黙とう…福島出身の田辺「レースで明るく」

スポーツ報知 3/12(日) 6:04配信

 中山、阪神、中京の競馬場で11日、東日本大震災の発生した14時46分から1分間の黙とうが行われた。

 中山競馬場で犠牲者の冥福と被災地の復興を祈った福島出身の木幡広は「復興していくには、国全体で協力してもらえたら」と、かみ締めるように語った。また中京競馬場では同じく福島出身の田辺が「いつまでも引きずってはいけないけど、忘れてもいけないこと。レースをすることで、被災地の方が少しでも明るい方向に向いてくれれば」と願った。

最終更新:3/12(日) 6:04

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ