ここから本文です

星野源、元カノの発言に衝撃を受けた過去「めちゃくちゃ浮気してるじゃん」

3/11(土) 9:09配信

MusicVoice

 歌手で俳優の星野源が10日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』にVTR出演。過去の恋愛体験を語った星野は、別れ話を切り出した際、元カノから衝撃的な言葉をぶつけられたことを明かした。

 映画『夜は短し歩けよ乙女』で声優を務めている星野。ストーリーは青春恋愛物語で、乙女に恋する主人公の声を担当した星野に対し、番組では映画にちなんで過去の恋愛についてコメントを求めた。

 星野は「20歳くらいの時に、初めてこうしっかり付き合った方がいたんです」と過去の恋愛話を切り出し、1年半ほど付き合ううちに、次第に互いの熱量が収まってきたことを語った。

 そして、「しっかりこれは別れた方が良いと。『別れましょう』っていうお話をしたら、泣いてしまったんですね」と別れ話を持ち出すと、当時の彼女は泣き出してしまい、星野は申し訳ない気持ちを胸に宿したことを明かした。

 ところが、話は星野が考えていたものとは異なる展開を見せた。元カノが「別れたくない」と返した後に続けて、「私、先週、誰々さんとキスしたけど、まだ源君のことが好きだよ」と星野に言葉をぶつけてきたという。

 これを聞いた星野は「『めちゃくちゃ浮気してるじゃん』。えっ、それで引き留められると思って??」と元カノの言葉に衝撃を受け「『うん、別れましょう』っていう話をして別れましたね」と元カノとの交際を終えたことを語っていた。

 同じくVTR出演し、星野の隣でこの話を聞いていたお笑いトリオのロバート・秋山竜次は「それがもう第一の理由ですよね」と納得のコメント。星野は今なお、その時の衝撃が忘れられない様子だった。

最終更新:3/11(土) 9:09
MusicVoice