ここから本文です

朴大統領、韓国初の罷免 専門家「韓国の新しい未来を考えた時に、こういう結果にならざる得なかった」

3/11(土) 19:10配信

AbemaTIMES

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件で、憲法裁判所は弾劾が妥当と判断し、朴大統領はついに罷免されることになった。韓国で、大統領が罷免されるのは初めてだ。

 罷免には8人の裁判官のうち6人以上の賛成が必要だったが、憲法裁判所は全員一致で弾劾賛成とし、罷免の決定を下した。憲法裁判所は、機密漏れなど崔被告との犯罪行為と共謀が憲法に違反していると指摘。その上で在任中、法律違反を続けてきたことは民主主義、法治主義として重大な違反だとした。

 判決後、訴えた国会側は「この裁判の最終勝利者は国民だ」と評価。一方、朴大統領側は「今日の判決に強い遺憾を表明する」とコメントした。罷免により、刑事訴追が可能になり今後、朴大統領が逮捕・起訴されるのは避けられない見込みだ。

 朴大統領が罷免されたことを受け、憲法裁判所が罷免を決定した直後から、朴大統領を支持し弾劾に反対していた団体が警察官と衝突し死傷者も続出。この衝突で、警察のスピーカーが頭に当たった男性と別の男性、2人が死亡したと韓国メディアが報じている。また、4人が怪我をしたという情報もある。警察は、憲法裁判所周辺やソウル中心部に車両でバリケードを作るなど衝突が拡大しないよう警戒を強めている。

 日本大学危機管理学部・金惠京(キム・ヘギョン)准教授は、この憲法裁判所の判断を「韓国の新しい未来を考えた時に、こういう結果にならざる得なかった。いい判決だった」と評価。また朴大統領が罷免されるまで自ら辞職しなかった理由について「自ら辞任した場合はすぐ一般人になる。一般人になるとすぐ警察の捜査が入るが、大統領のままだったら特権で逮捕されないので時間稼ぎをしたのでは」と分析した。

 そして朴大統領自身が罷免されるとは思っていなかったことも背景にあるという。「8人いる憲法裁判所の裁判官のうち4人が大統領、与党側の選んだ裁判官なので、罷免されないような判決が下されると思っていたのだろう。しかし、それにも関わらず罷免になったということは世論が勝ったということ。腐敗の多かった韓国が民主主義として新しい一歩を踏み出した歴史的な日だ」と期待を込めた。

 ただ韓国の歴代大統領は悲惨な末路を送った者が多い。代表的な者では朴正煕(パク・チョンヒ、側近により暗殺)、全斗煥(チョン・ドファン、反乱事件の首謀者として死刑判決)、盧泰愚(ノ・テウ、不正蓄財などによって懲役17年)、盧武鉉(ノ・ムヒョン、不正献金疑惑で捜査が及び自殺)。韓国の大統領がこのような末路を迎えてしまう理由を金氏は「韓国の大統領は任期の間、法律を変えることが出来るほど大きな力をもつ。国家一つを自分の手のひらで動かせる中で、自分が誠実に綺麗な政治をしようとしても周りの人がビジネスのために大統領を利用することが多く、最後は腐敗してしまう」と説明した。

 次期大統領選挙は60日以内に実施されるが、金氏は次の有力な大統領候補として野党の文在寅(ムン・ジェイン)氏をあげた。「文氏は自殺した盧武鉉氏の右腕だった。盧武鉉氏の考えをそのまま受け継ぐような人なのでかなり保守的なところもあるが、若者は期待している。しかし、懸念は文氏が北朝鮮に融和的な考えを持っていること。北朝鮮のミサイル発射で韓国が緊張しているので、(もしかしたら)違う大統領候補が上がってくるかもしれない」と持論を展開した。

 また文氏が大統領になった場合、日本との関係性については「朴大統領は日本との関係を悪化させた面がある。しかし、新しい大統領は朴大統領と反対の政策を出して支持率をあげないといけないので、好日的な大統領になる可能性はある」と予想した。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/11(土) 19:10
AbemaTIMES