ここから本文です

セリエAで降格圏内のパレルモ、新会長就任で“奇跡の立役者”となった名将を招へいか

3/11(土) 17:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ラニエリ監督にパレルモの1部残留を託す!?

現在セリエAで降格圏内となる18位に沈んでいるパレルモが、昨季プレミアリーグで奇跡を起こした名将の招へいを画策しているようだ。

第27節を終えた時点で、残留争いを繰り広げている17位エンポリとの勝ち点差が7ポイントと大きく離されているパレルモ。現在同クラブの指揮官を務めるディエゴ・ロペス監督とは、2018年6月までの契約を結んでいる。しかし、先日クラブの新会長に就任したポール・バッカリーニ氏が、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティの指揮官を電撃解任されたクラウディオ・ラニエリ監督を招へいしようとしているとのこと。伊『Corriere dello Sport』が報じている。

現役時代にパレルモでのプレイ経験を持つラニエリ監督だが、はたして古巣復帰は実現するのだろうか。今後の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合