ここから本文です

オランダ、侍戦先発はバンデン…侍斬りに闘志を燃やす

3/11(土) 21:37配信

ベースボールキング

 12日に行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド初戦の予告先発が発表され、侍ジャパンと対戦するオランダはソフトバンクのバンデンハークが登板することとなった。

 世界一奪還を目指す侍ジャパンにとって、手強い相手となりそうだ。NPBでは28試合に登板し、16勝3敗。2015年に来日してから、14連勝とプロ野球記録を塗り替えた。

 WBCでは7日の1次ラウンド韓国戦で登板。4回を投げて62球3安打無失点と好投した。あすの日本戦は中4日での登板となるが、自信たっぷり。(勝つ自信はある?の質問に)「もちろんだ」と胸を張る。さらに、「勝つことが目標だし、それに向けて練習してきた」と続けた。

 それでも警戒は怠らない。「日本はすごくバランスのとれた良いチーム。一人一人に対して、素晴らしいアプローチをしていきたい」と話した。

 「あすは、自分たちのできることをやる」。侍戦に向けて、オランダのエース右腕はクールに宣言した。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 19:00