ここから本文です

ツエーゲン、12日にホーム初戦 湘南戦、新ピッチで初白星狙う

3/11(土) 2:02配信

北國新聞社

 サッカーJ2のツエーゲン金沢は12日、金沢市の石川県陸上競技場で、湘南ベルマーレとホーム開幕戦を迎える。芝の全面張り替えを終えた会場は青々としたピッチが広がり、金沢の初勝利を待つばかりとなった。2連敗スタートの金沢が本拠地で仕切り直しを期す。

 金沢は10日、非公開で練習した。昨季J1所属で現在首位の強敵に、柳下正明監督は「金沢の足りないところを突いてくる。今まで言ってきたことを選手が体で感じる大事なゲームになる」と気を引き締めた。

 前節の水戸戦では4失点したものの、狙い通りのプレーも見られたと振り返り、湘南戦に向け「やろうとしていることを出せれば面白くなる」と期待した。

 選手は連係やシュートへの意識を高め、10番を背負うMF中美慶哉は「球際でもハードワークでも、受け身にならず勢いを持つ」と地元ファンに勝利を届ける覚悟だ。試合は午後1時にキックオフとなる。

北國新聞社

最終更新:3/11(土) 2:02
北國新聞社