ここから本文です

3競馬場で黙とう、田辺騎手「忘れてはいけない」

日刊スポーツ 3/11(土) 17:21配信

 東日本大震災の発生から6年となった11日、中山、中京、阪神の各競馬場で午後2時46分から1分間の黙とうが行われた。

【写真】午後2時46分、黙とうする木幡初広騎手(中央)らレース出場騎手

 3月11日に中央競馬が開催されるのは12年以来。福島県出身の田辺騎手は、中京のウイナーズサークルでファンとともに祈りをささげた。「いつまでも引きずってはいけないけど、いつまでも忘れてはいけない。僕らができることは一生懸命に競馬に乗るだけ」。この日は3Rで1勝を挙げた。

最終更新:3/11(土) 17:44

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ