ここから本文です

時雨沢恵一「キノの旅」が再びアニメ化! キノ役は悠木碧、エルメス役は斉藤壮馬

ねとらぼ 3/12(日) 18:56配信

 時雨沢恵一さんによる大ヒットシリーズ「キノの旅 the Beautiful World」(電撃文庫)のテレビアニメ化が発表されました。出演声優は、主人公・キノ役に悠木碧さん、エルメス役に斉藤壮馬さん。放送日などはまだ明らかとなっていません。

【画像】コミカライズ版のビジュアル

 同シリーズは2000年に「キノの旅 -the Beautiful World- シリーズ」として発表され、現在は「キノの旅XX」まで発売。2003年に全13話で初めてテレビアニメ化され、2005年に劇場「キノの旅 何かをするために -life goes on.-」が上映、2007年には劇場版第2弾となる「キノの旅 病気の国 -For You-」が上映されました。

 今回のアニメ化を受け、作者の時雨沢さんは「私が一番驚いています」とコメント。「再びアニメとして電波に乗るかと思うと、“2017年まで頑張って書き続けてきてよかったなあ”とシミジミ思うのであります」と、振り返っています。さらに、イラストを担当しているイラストレーターの黒星紅白さんも、「まさかの再アニメ化! 驚いております」「キノやシズがまた動いて喋る! 完成版を見るのが今からとても楽しみです」と語っています。

 またコミカライズも決定しており、「少年マガジンエッジ」(講談社)で3月17日発売号から、「月刊コミック電撃大王」(KADOKAWA)で5月27日発売号からそれぞれ連載開始予定です。

最終更新:3/12(日) 18:56

ねとらぼ