ここから本文です

3位の出来島「気温も高く大変だったが、少ないチャンスをものにできた!」 障害者スキーW杯第3戦ピョンチャン大会

3/12(日) 19:24配信

カンパラプレス

 11日、来年3月韓国で開催されるピョンチャン・パラリンピックのテスト大会として、国際パラリンピック委員会(IPC)主催の障害者スキーW杯第3戦ピョンチャン大会が行われ(大会2日目)、クロスカントリー・女子立位(15キロ)で、出来島桃子選手(新発田市役所)が3位に入った。

 競技後、出来島は「気温も高く、大変なレースだったが、最後までリズム良く滑ることを心がけた。他の国の選手が疲れたところの少ないチャンスをものにすることができた。コース内での指示など、スタッフの皆さんのサポートのおかげ」と話した。

 障害者スキーW杯第3戦は、韓国・ピョンチャンで15日まで行われ、最終戦は3月18日~22日に札幌で行われる。

最終更新:7/14(金) 19:53
カンパラプレス