ここから本文です

「シーズンとWBCは別物」 侍・中田、バンデン攻略へ「ドンドン初球から振る」

3/12(日) 7:20配信

Full-Count

12日オランダ戦では積極的な打撃!? 「変に考えすぎず、割り切って」

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦・オランダ戦(東京ドーム)に挑む。5番の中田翔内野手(日本ハム)は11日、先発のリック・バンデンハーク投手(ソフトバンク)攻略へ積極的な打撃を見せると誓った。

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日程・結果一覧

 12日の2次ラウンド初戦を控え、日本代表はこの日、東京ドームで最終調整。中田はフリー打撃で左翼スタンド上段へ運ぶなど好調ぶりをアピールした。バンデンハークには昨季8打数1安打に抑えられ、通算2年間でも打率.222(18打数4安打)と苦しめられてきたが、攻めの姿勢は崩さない。

「変に考えすぎず、割り切って。シーズンとWBCは別物。初対戦のつもりで、ドンドン初球から振っていきたいと思います」

「スーパースターの選手たちと試合が出来ることを楽しみながら」

 自身は豪州戦で決勝ソロ、中国戦で2試合連続2ランと1次ラウンド3試合で2本塁打3打点と好調だ。それでも、一戦必勝のスタイルで戦いぬく。

「決して悪くないし、だからと言って絶好調でもない。とりあえず本塁打を打てたことは忘れて。個人的にはその先の試合を見据えている。明日の試合に集中していきたいなと思います。勝ちにいくのは当然。次につなげられる打ち方をして、みんなで喜べることが出来たらいい」

 オランダ代表にはレッドソックスのザンダー・ボガーツら多数の大リーガーがいる。

「いちファンとして見てもすごい選手がそろっているので。逆に楽しみだなと思いますし、スーパースターの選手たちと試合が出来ることを楽しみながら明日を迎えたい」

 まずは勝利に貢献する打撃でベスト4進出へ導きたいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/12(日) 7:20
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 23:00