ここから本文です

大坂が第30シードを倒して3回戦へ [インディアンウェルズ/女子テニス]

3/12(日) 7:35配信

THE TENNIS DAILY

「BNPパリバ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月8~19日/賞金総額769万9423ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、大坂なおみ(日清食品)が第30シードのジャン・シューアイ(中国)を6-4 6-2で倒して3回戦進出を決めた。試合時間は1時間14分。

大坂が尾崎との日本人対決制し、「まずはベスト8、目標は優勝」 [BNPパリバ・オープン]

 今大会に初の本戦出場を果たした大坂は、1回戦で予選を突破した尾崎里紗(江崎グリコ)との日本人対決を6-4 6-2で制して大会白星デビュー。初めて予選に出場した昨年の大会では、予選決勝でラウラ・シグムンド(ドイツ)に2-6 3-6で敗れていた。

 両者は昨年9月に東京(WTAインターナショナル/ハードコート)の2回戦で初対戦しており、ジャンが6-3 6-2で勝っていた。

 大坂は16強入りをかけて、第9シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦する。キーズは2回戦で、予選勝者のマリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)を6-1 7-5で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:3/12(日) 7:35
THE TENNIS DAILY