ここから本文です

【動画解説】15日朝は関東で雪やみぞれ 通勤通学に注意

3/12(日) 12:31配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 15日(水)の朝は低気圧や上空の強い寒気の影響で、関東の平野部でも雪やみぞれの降るところがありそうです。

 あさって14日(火)から15日(水)にかけては低気圧が発達しながら本州の南~東海上を進んでいく見込みです。そして上空約5500メートルには雪を降らせるような強い寒気が南下し、関東をすっぽりと覆います。

 関東では14日の夜から雪や雨の降るところがあります。気温が低くなる15日の明け方になると、平野部でも雪やみぞれとなるところがあるでしょう。そのまま朝にかけて雪やみぞれが続きます。

 積もるような降り方をするところは少ないと見ていますが、路面の状況が悪くなる可能性があります。15日朝の通勤通学の際は交通の乱れにお気を付けください。(気象予報士・河津真人)

最終更新:3/12(日) 12:51
ウェザーマップ