ここから本文です

4番・筒香はバンデンとWBCで初対戦 「チームが勝てば自分はどうでもいい」

3/12(日) 7:40配信

Full-Count

12日の2次R初戦へ「勝ちに貢献出来るように、自分の力を出すだけ」

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦・オランダ戦(東京ドーム)に挑む。「不動の4番」筒香嘉智内野手(DeNA)は11日、オランダ代表のリック・バンデンハーク投手(ソフトバンク)攻略へ「チームが勝てばいい。自分の成績はどうでもいい」と闘志を燃やした。

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日程・結果一覧

 この日、筒香は2次ラウンド初戦を控え、東京ドームでの全体練習に参加。フリー打撃で快音を連発するなど打撃好調を維持している。シーズンではバンデンハークと対戦経験がなく、WBCが初対戦。それでも、「今日の練習前にミーティングで映像を見ました。勝ちに貢献出来るように、自分の力を出すだけです」と意気込んだ。

 1次ラウンドではキューバ戦で右越え2ランを含む2安打3打点。豪州戦ではダメ押し2ランを放ち、1次ラウンドB組のMVPに選ばれた。「多くのファンの方に見に来てもらって幸せ。その方々の期待に応えられるように頑張るだけです」。地に足を付け、バンデンハーク攻略に力を注ぐつもりだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/12(日) 7:40
Full-Count