ここから本文です

キングが魅せた!50歳カズがJ史上最年長ゴール記録更新!横浜FCは群馬に完封勝利

ゲキサカ 3/12(日) 16:54配信

[3.12 J2第3節 横浜FC1-0群馬 ニッパツ]

 J2の第3節が12日に各地で行われた。横浜FCはホームでザスパクサツ群馬と対戦。前半39分に50歳FW三浦知良が決めたゴールを守りきり、1-0で勝利。開幕から3戦負けなし(2勝1分)と無敗を守った。3試合連続で先発したカズは今季初ゴールで、自身の持つJ史上最年長得点記録を50歳14日に更新した。

 横浜FCは前節から先発は変わらず。50歳FW三浦知良が開幕戦から3試合連続の先発出場。最年長出場記録を50歳14日に伸ばした。またユース所属で2種登録されたばかりの16歳GK大内一生が第2GKとしてベンチ入りした。

 対する群馬は前節から先発を3人変更。前節・湘南戦(1-3)で初ゴールを決めた大卒ルーキーMF高井和馬がベンチ外となったほか、DF舩津徹也とMF松下裕樹がベンチスタート。代わりにDF一柳夢吾、MF小林竜樹、MF岡庭裕貴が先発した。
 
 5バックで守る群馬は守備に追われる時間が続き、前半の決定機は一度だけ。前半11分、DF川岸祐輔のロングフィードに右サイドのMF小林竜樹が反応。トラップが大きくなり、DF田所諒にクリアされるが、これを拾ったMF岡庭裕貴がPA手前右から豪快にミドルシュート。これはポスト右上角を叩いた。

 対する横浜FCは前半10分、GK高丘陽平のライナー性のボールからMF中里崇宏を経由し、左サイドのMF野村直輝へ。折り返しにFWイバが合わせようとするが決め切れない。同30分にはカズがシザースから縦へ左サイドを突破し、折り返す。PA内のイバが落としたボールは相手にクリアされるが、こぼれを拾ったMF佐藤謙介が左足シュート。これはクロスバー上へ大きく外れた。

 それでも前半39分に“歴史的な瞬間”はやってきた。田所の左クロスからPA内正面のイバがダイレクトでシュート。GK清水慶記に弾かれたが、詰めていたのはキングだった。左足で押し込み、ゴールネットを揺らした。昨年8月7日に敵地で行われたC大阪戦(3-2)以来、217日ぶりのJ通算163得点目。50歳14日となるカズの史上最年長弾、今季初ゴールで横浜FCが先制した。カズはベンチ前で“カズダンス”を見せると、仲間とともに歓喜した。前半を1-0で折り返す。

 迎えた後半は互いに得点は生まれない。後半13分には互いに交代カードを切る。横浜FCは先制点のカズに代わって、FW津田知宏。群馬はFW岡田翔平に代えて、MF石田雅俊。殊勲の50歳にはスタンドから惜しみない拍手が送られ、キングは左手を挙げてこれに応えていた。

 横浜FCは後半24分、PA手前右からのFKを中里が直接狙う。枠を捉えていたがGK清水の好セーブに阻まれた。同29分にはMFジョン・チュングンの右クロスをファーサイドの野村が落とし、最後は途中出場の津田が狙うもポスト左へ外れていった。追加点は生まれない。

 群馬は後半20分にMF鈴木崇文に代わり、FWイ・ガンウ。同32分には最後の交代枠を使い、FW出岡大輝を送る。横浜FCは後半37分にジョンに代わって、永田拓也。同40分には前線で身体を張り続けたイバに代えて、FW大久保哲哉を入れた。試合はそのまま終了。カズのゴールを守りぬいた横浜FCが1-0で群馬を下した。

最終更新:3/12(日) 20:15

ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ