ここから本文です

暴力団員装いJリーガー脅した疑い 会社役員、容疑否認

朝日新聞デジタル 3/13(月) 15:05配信

 暴力団員を装い、交通トラブル相手のJリーガーを脅したとして、警視庁は13日、東京都町田市真光寺町の建設会社役員、林純一容疑者(44)を暴力行為等処罰法違反と脅迫の疑いで逮捕し、発表した。「車が接触したと思い、現場で話し合いをしたが、脅していない」と述べ、容疑を否認しているという。

 多摩中央署によると、林容疑者は2月12日午前7時ごろ、東京都稲城市若葉台2丁目の路上で、Jリーグに所属するプロサッカー選手の男性(25)にクラクションを鳴らされたことに怒り、暴力団員であると装って「俺の仲間を呼んだから待ってろ。絶対逃がさないからな」などと脅した疑いがある。男性は乗用車でその場から走り去ったが、林容疑者は3キロほど自身の車で追走した。男性が車のナンバーや車種を覚えていたことから、林容疑者が浮上したという。

朝日新聞社

最終更新:3/13(月) 15:05

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ