ここから本文です

日テレ、連続「三冠王」ストップ!連続視聴率トップは35週で止まる

スポーツ報知 3/13(月) 11:12配信

 日本テレビが、35週連続で続けていた平均視聴率の週間三冠王記録は3月第2週でストップしたことが13日分かった。

【写真】WBC最高の25・2%…瞬間最高は則本

 2017年3月第2週の視聴率(3月6日~3月12日)で全日(午前6時~深夜0時)の視聴率は8・4%でトップ(170週連続の首位)だったが、プライム(午後7時~午後11時)11・7%、ゴールデン(午後7時~午後10時)11・9%の2部門でトップ獲得がならなかった。同2部門はテレビ朝日がトップを獲得した。

 日テレは3月第1週も全日8・3%、プライム11・8%、ゴールデン12・1%で歴代新記録の今年度46回目の週間三冠王に輝き、週間三冠王35週連続の歴代民放記録を更新していた。

 12日の「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)の平均視聴率は18・4%と好調だったが、テレビ朝日が10日、12日に生中継した侍ジャパンのWBC中継が好数字を記録した。

 同局は2月までの月間平均視聴率で39か月連続「三冠王」を継続中。14年上半期からの年度5期連続「三冠王」も継続中だ。(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:3/13(月) 12:40

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ