ここから本文です

【日本ハム】大谷、4月中にも“投手”で実戦復帰…栗山監督が明かす

スポーツ報知 3/14(火) 5:03配信

 右足首痛で別メニュー調整中の日本ハム・大谷翔平投手(22)が、早ければ来月中にも投手で実戦復帰する可能性が出てきた。13日、岡山空港で取材に応じた栗山監督が「投手の方も進める。肩はできているから進みは一気にいくと思う」と説明。ここまでは主に打者としての調整に比重を置き、14日のDeNA戦(札幌D)での1軍復帰が決定したが、今後は本格的に二刀流での復活を目指すことになる。

 12日に千葉・鎌ケ谷の室内ブルペンで、トレーナー相手ではあるが座らせて7球試し投げを行った。本格的なブルペン投球再開も近いとみられ、順調に進めば来月には試合で投げられる可能性が出てきた。

 この日は札幌市内の寮で休養。14日の打者1軍復帰戦へ向け「(人工芝は)負荷が違う。しっかり動ける準備をしてゲームに入れればいい」と話した。投手復帰については前向きな指揮官だが、「やっぱり走塁は怖い。1打席終わって次にいかせるかどうか確認する」と、再発を防止し、あくまで慎重に開幕DHスタメンへの道を進めていくとした。

最終更新:3/14(火) 19:52

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ