ここから本文です

“UCL史上最大の逆転劇”を許したPSG エメリ監督に求められるモチベータ―としての資質

3/13(月) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「悪い経験から目を背けてはならない」

今季のUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでバルセロナに1-6で敗れ、同大会ベスト8進出を逃したパリ・サンジェルマン(以下PSG)。同クラブは日本時間で13日の早朝5時より、リーグ・アン第29節でロリアンと対戦する。

同クラブを率いるウナイ・エメリ監督はクラブ公式ホームページのコメントで、チャンピオンズリーグにおける衝撃的な敗退からチームを立て直すべく、意気込みを口にした。

「チャンピオンズリーグ敗退のショックを乗り越え、ロリアン戦に勝利することが今の我々に求められている。PSGは偉大な目標に向かって突き進む素晴らしいクラブだよ。ただ、クラブとして成長するためには悪い経験から目を背けてはいけないんだ。これは選手たちの成長にとっても重要なことだと思っている。改善すべき点が残されているのは確かだけど、PSGの選手たちは今後も勝利を積み重ねることができるはずさ」

8日に行われたバルセロナ戦ではあまりに守備的な戦術を採用したことが災いしたエメリ監督。複数失点に浮足立つ自軍の選手たちに対し、効果的なベンチワークを施せなかったことも衝撃的な敗退に繋がった。新進気鋭の戦術家として定評がある同監督だが、ビッグタイトル獲得が厳命されている同クラブにおいて、アクの強いスター集団を掌握することができるだろうか。戦術面での手腕も然ることながら、今後は同監督のモチベーターとしての資質も問われるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報