ここから本文です

ひき逃げ図ったバスが群衆に突っ込む、計38人死亡 ハイチ

3/13(月) 11:16配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【3月13日 AFP】カリブ海(Caribbean Sea)の島国ハイチ北部のゴナイブ(Gonaives)で12日、バスが歩行者をひいた後、その場から猛スピードで走り去ろうとしてストリートミュージシャンの集団に突っ込み、計38人が死亡した。当局が明らかにした。

 ゴナイブは首都ポルトープランス(Port-au-Prince)の北西約150キロにある人口約30万人の都市。事故では他に13人が負傷した。

 ハイチの市民保護当局はAFPの取材に「バスはまず歩行者2人に突っ込み、1人が死亡し、もう1人がけがをした」と説明した。バスの運転手はその後、急いで走り去ろうとしてストリートミュージシャンのグループ3つに突っ込んだという。

 地元当局者によると、事故後、犠牲にならなかった人たちは乗客を乗せたままのバスに火を付けようとした。運転手と乗客、事故を起こしたバスは地元当局の保護下に置かれた。

 ジョブネル・モイーズ(Jovenel Moise)大統領は声明で「この悲惨な事故を深く悲しんでいる」と表明。遺族らに哀悼の意を表するとともに、当局に迅速な捜査を求めた。(c)AFPBB News

最終更新:3/13(月) 16:40
AFPBB News