ここから本文です

ナダルが初戦にストレート勝利 [インディアンウェルズ/男子テニス]

3/13(月) 12:00配信

THE TENNIS DAILY

 アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズで開催されている「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/3月9~19日/賞金総額699万3450ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)がギド・ペラ(アルゼンチン)を6-3 6-2で破り、インディアンウェルズ4度目のタイトル獲得へ向けて発進した。

健康で自信に満ちたナダル、再起のシーズンを願う [全豪オープン]

「堅実な試合だった。これは大会初戦であり、僕は堅固なプレーを心がけ、リズムをつかもうと努めた」とナダル。「いいプレーができた瞬間もあればそうでもなかった瞬間もあったが、重要なのは勝つことであり、僕はストレートで勝った。いいフィーリングを得た瞬間も多々あったよ」。

 ナダルはこのまま勝ち上がっていけば、4回戦で第9シードのロジャー・フェデラー(スイス)、準々決勝で第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する可能性のある厳しいドローを引き当てた。ナダルは3回戦で、同胞の第26シード、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。ベルダスコはピエール ユーグ・エルベール(フランス)を7-6(5) 6-1で下した。

 世界ランク1位のアンディ・マレー(イギリス)が129位の予選勝者、バセック・ポスピショル(カナダ)に驚きの黒星を喫した翌日、2位のジョコビッチはカイル・エドマンド(イギリス)と2回戦を戦い、6-4 7-6(5)で倒して初戦を突破した。フェデラーはナイトマッチでステファン・ロベール(フランス)と対戦する。

 そのほか、第4シードの錦織圭(日清食品)がダニエル・エバンズ(イギリス)を6-3 6-4で退けた。

「厳しい試合だった。彼はこのところいいプレーをしている選手だ。アグレッシブにプレーしているとき、彼は本当にタフな相手になる」と試合後、錦織は言った。「でも僕は最初のポイントから最後まで、とてもうまくやってのけることができたと思う。これは、いいスタートだった」。

 錦織は3回戦で第25シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)と対戦する。ミュラーは15本のサービスエースを放ちつつ、イリ・ベセリ(チェコ)を7-6(1) 6-1で倒した。

 また第12シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がミカエル・ユーズニー(ロシア)を6-4 6-0で、第18シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はファクンド・バグニス(アルゼンチン)を7-6(10) 6-3で下した。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: INDIAN WELLS, CA - MARCH 12: Rafael Nadal of Spain plays a backhand volley against Guido Pella of Argentina in their second round match during day seven of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 12, 2017 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:3/13(月) 19:20
THE TENNIS DAILY