ここから本文です

第28回全国車いす駅伝競走大会 大分Aが9回目の優勝

3/13(月) 17:56配信

AbemaTIMES

 第28回全国車いす駅伝競走大会が3月12日、京都市で行われ、大分Aが9回目の優勝を果たした。

 同大会は国立京都国際会館前をスタートし、西京極陸上競技場でゴールする21.3キロ(5区間)のコースで行われた。17チーム(オープン参加1チーム)が参加すると、大分Aは2区間で区間賞を獲得。45分56秒で、2位の福岡(47分04秒)に1分以上の差をつける快勝だった。

 大会には、身体障害者手帳の交付を受けた満13歳以上(大会当日)の車いす使用で、主催者が認定した選手が出場した。

最終更新:3/13(月) 17:56
AbemaTIMES