ここから本文です

イヴァンカ・トランプとジャレッド・クシュナー夫妻の秘密4

3/13(月) 22:00配信

ELLE ONLINE

10年前に結婚して以来、3人の子どもをもうけ、現在は夫婦で政権の一端を担うなど、様々な話題を提供してきたイヴァンカ・トランプとジャレッド・クシュナー。この華やかなカップルに対する注目はイヴァンカの父ドナルド・トランプが大統領選に当選したことで、ますます高まるばかり。今やアメリカの事実上のファーストカップルとなった2人。リッチでゴージャスで、今もラブラブだけれど、交際や結婚生活には様々なエピソードが隠されていた! その一部を公開。

【写真】トランプ大統領の娘、イヴァンカ・トランプの気品溢れる選挙スタイル20

1.カップルネームがあった!

交際が公になったとき、2人にはカップルネームが。その名もジェヴァンカ。新聞「ザ・ニューヨークプレス」は嬉々として2人の交際の歴史を特集、これは2人に注目が集まるきっかけになった。ジェヴァンカはベニファーやブランジェリーナに並ぶ存在になったのである。
交際が最初に噂になったのは2007年春。最初のうちジェヴァンカは「単なる友達だ」とコメント、交際を否定していた。タイムズスクエアにあるヒップなボーリング場「ボールマーレーンズ」で開催されたアートパーティで2ショットを目撃された2人。会場には別々に到着したものの、目撃者によると「2人ともお互いのそばを一晩中離れなかった」。その後マルーン5のコンサートでも目撃情報が浮上。ジャレッドはほとんどブラックベリーを見ていたという噂! またファッションショーを一緒に訪れたときにはイヴァンカがジャレッドの頬にキス、「ハイ、ベイビー」と言っている現場も確認されている。ちなみにジャレッドは彼女のことを「イヴァ」と呼んでいるそう。

2.最高のデートは最初のデート

イヴァンカいわくファーストデートは「私たちが成し遂げたことで最高の出来」。2人を引き合わせたのはある不動産デベロッパー。ジャレッドとイヴァンカ、双方のビジネスにとっていい人脈になると思って紹介したらしいけれど、恋に落ちてしまったというわけ。

3.破局を乗り越え真剣交際へ!

2008年に一度破局している2人。原因はなんと宗教! イヴァンカは当時のことを雑誌『ニューヨーク』にこう語っている。「ジャレッドと交際し始めたとき、ちょっとしたジョークを言ったの。私は不動産業で働いているニューヨーカー。ユダヤ人(ジューイッシュ)みたいなものね。始めはみんな、“っぽい”(イッシュ)って感じよね」。クシュナー家はユダヤ系。一家のルーツをからかうような発言にジャレッドの母シェリルは別れることを勧めたけれど、すぐに復縁! イヴァンカはジャレッドと交際するためにユダヤ教に改宗することを決意した。雑誌『エスクァイア』によると、それでもジャレッドの父による厳しいテストがなんども繰り返されたという。イヴァンカはこれに見事合格!

1/2ページ

最終更新:3/13(月) 22:00
ELLE ONLINE