ここから本文です

大学サイクルスポーツの最強決定戦「明治神宮外苑大学クリテリウム」開催

3/13(月) 18:06配信

AbemaTIMES

 学生スポーツのメッカ・神宮外苑で大学サイクルスポーツの頂点を決める「明治神宮外苑大学クリテリウム」が3月12日、東京都新宿区の明治神宮外苑外周コースで行われた。

 同大会は、年間十数戦からなる「全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ」最終戦として位置づけられ、総合優勝者に授与される黄色地に学連ブルーのチャンピオンジャージを競う場となっている。また、学校別チームエントリーによるクリテリウム学校対抗戦ともなっており、インカレ、チーム・ロードレースと並んで大学別優勝を決する大会だ。

 グループ1では3月1日に開催されたアジア選手権ロードU23男子でも優勝した、岡本隼(日大)が優勝。8チームによる大学対抗も、日大が僅差で中大を振り切り優勝した。また、シリーズ最終ランキングでは、野本空(明大)がこの日11位でゴール。首位を守り、2016年度の年間王者に輝いた。

最終更新:3/13(月) 18:06
AbemaTIMES