ここから本文です

乃木坂46・衛藤美彩、体の柔軟性テストで赤っ恥「実は私、ワースト3でした」

3/13(月) 18:54配信

AbemaTIMES

 乃木坂46の衛藤美彩、生駒里奈、齋藤飛鳥が13日、はるやま商事『スラっと スラテクノスーツ』新CM発表会に出席。新CMを披露したほか、WEB上で公開された動画『スーツでできる簡単!燃焼体操』もアピール。また、3人は同社が“燃焼系スーツ(特殊開発したストレッチ素材の動きやすさによって、運動のカロリー消費をサポートするもの)“と呼ぶ、機能を高めた商品のモデルも務めた。

 発表会では、台本には無い“体の柔軟性テスト(前屈)“を実施する、まさかの展開に。

 司会者から「(メンバーの間で)運動神経がいいのは、衛藤さんと伺っていましたが…」と褒められていた衛藤だが、前屈にチャレンジすると「痛い!痛い!」と悲鳴を上げ、くるぶしの位置にも手が届かない状態に赤面。「実は私、体の固さは(メンバー間で)ワースト3でした…」と告白した。

 3人はイベント終了後にも靴を脱いで再び前屈にチャレンジ。生駒と齋藤は、手の平を床にぺったり付けることができたが、衛藤は今回も振るわない状態に。すると齋藤がすかさず衛藤の背中に手をかけ、無理やり身体を曲げようとして笑いを取る一幕も。


 普段から体のしなやかさを保つストレッチに関心があるという生駒は「アイソレーション(分解運動)という首の回し方や、腰の動きについて教わっていて、いつも自主的にやっています」と話した。「体の見え方、キレイに見られたいから。体を動かす基礎練習をしてから、ダンス練習に入ります。そうしないと、体が逆に動かない」と意識の高さを感じせていた。

最終更新:3/13(月) 18:54
AbemaTIMES